2007年12月10日

ピアノの音

ピアノの音と言っても聞く人の印象は様々。
優しい音から激しい音まで出ます。
これって「当たり前」だと思うんですが、
本当の音を知っている人って少ないんですよ。

ピアノを教えている先生でも
意外と知らない方がいるようです。
ピアノを鳴らす演奏が出来る人が少ないからでしょうけど。

鳴っているピアノとはピアノ全体が共鳴している事で、
音量が大きいということではありません。
「切れがいい」「音抜けがいい」も同様な意味合いです。

鍵盤へのタッチ(ハンマーが弦を叩いて発音するスピード)の
コントロールの加減次第なんでしょうね。
でも、本当に少ないですよコントロール出来る人って。
(特にピアニッシモで表現できてる人って・・・)

曲を弾ける様になるには、まずは指が決められて動くように
するのが大変なのだろうけど。

まずは、素晴らしい演奏をホールで生で聴いてください。
(それも、フルコンサート・グランドで)
1回だけでも聴いてないと絶対わからないはずです。
どんなに素晴らしいオーディオでもダメです。
イメージだけで本当の音を知らなすぎます!

最後に音響(PA)などでピアノを表す記号に「PF」「Pf」
と書いていたら、どういう意味か質問されたことがあります。
ピアノの正式名称は「ピアノフォルテ」です。
これは小さい音(ピアノ)から大きい音(フォルテ)まで出せると言うことから付いた名前だそうです。

ピアノしか知らない人が多いです。




posted by mick at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

清祥茶房

森永製菓から発売されている「清祥茶房」
購入して飲んでいます。
メタボって言われる「メタボリック症候群」が問題になってますが、
美味しい物を食べて病気になるんだから、
悲しいご時世になりましたよね!

僕もお腹についた脂肪が気になるのですが、
やっぱり、食べる量を減らすのは難しいですよね。

そこで、見つけたのが、この「清祥茶房」
これは中性脂肪の上昇を抑えると言われているグロビン蛋白分解物を含んでいるとのことですが、難しいことは説明書に書いています。

とりあえず、食事の時に料理と一緒に飲むことで
体内に吸収する油を押さえてくれる働きがあるっていうのが
ポイントですよ!

味はスッキリしていてハーブティーのようです。
これなら、どんな食事にも合うので
料理を楽しく味わいながら、脂肪の吸収を抑えてくれるのです。
清祥茶房
体に良いこと少しずつ始めましょう!

この商品は森永製菓の栄養補助食品「天使の健康」ブランドです。
一貫したサービスをするために「通信販売」のみで販売されています。



まずはお試しあれ!
posted by mick at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

温泉街

別府から帰ってきた。
温泉街は週末ということもあって
かなりの人でにぎわっていた。

仕事の合間に街を散策して
ジャズの店に行ってきた。
音楽関係だと、スグに共通の話題で
盛り上がれるのが楽しい。

また、新しい出会いがありました。

posted by mick at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。